体験工房 駿府匠宿

駿府匠宿とは

駿府匠宿とは

歴史と伝統に育まれた街静岡には、その証として全国でも稀なほど数多くの伝統工芸技術が今なお引き継がれており、県が指定する「静岡県郷土工芸品」18品目の内、9品目が静岡市の産業により占められています。
これら静岡市の伝統工芸産業は、時代の変化に伴い家具、仏壇、サンダル、プラスティックモデルなど、新たな産業をも生み出し、現在では他に例をみないほど多業種による地場産業都市を形成しています。
この伝統工芸産業を維持し、かつ発展PRする目的で造られたのが「駿府匠宿」です。

Point.1 今川、徳川時代へタイムスリップ!?

駿府匠宿では、今川や徳川時代を起源とする静岡市の伝統産業と歴史をご紹介。観るだけではなく、実際に手に触れ、体験できることが魅力。
昔の人の気持ちになって、楽しんでくださいね。

Point.2 体験工房

「竹染工房」「陶芸工房」「おもしろ体験館」の3施設からなる体験工房では、「漆器」「和染」「竹細工」「木製品(指物/挽物)」「木製はきもの」「陶芸」「レーザー加工/サンドブラスト」の製作体験ができます。また、高度な技術を学びたい方のために「カルチャー教室」も開催しています。

創る・遊ぶ・学ぶ・触れる・味わう・観る

6つのテーマで静岡市の伝統産業と歴史を体験できます

Point.3 家族みんなが1日職人

静岡市の伝統工芸を自分の手でつくってみませんか?駿府匠宿では、子どもから大人まで幅広い世代の方にご参加いただけるメニューをご用意しています。

Point.4 浮世絵にも描かれた丸子を堪能!?

駿府匠宿は、歌川広重の東海道五十三次にも描かれた丸子宿にあります。この周辺はハイキングや史跡めぐりに最適なスポットです。
旅人になった気分で、手作り体験や周辺散策をお楽しみください。